職場のカギを無くしてしまった

あれって。気づいたのはほんの一瞬でした。毎日重さを感じて扉を開けていた職場のカギがない。
どう伝えたらいいか、頭の中はそればかり。手元にあるだけでいいのに、そんなはずはありません。
今はそんな風に思い返せますが、やはりとても重大な出来事だとかんじています。
会社の所有物であり、人としての信頼にもかかる。カギとしの価値。それをなくしてしまったら…。そう事前に思う人はあまりにも少ないと思われますが、実際に起こるとスイスイと物事が振りかぶってき、鍵の穴があったら入りたい気持ちをおさえられないほどになりました。
鍵だけにね。なんてね。
話しがながくなりましたが、建物はセコムを利用していまして、全体のテナントも変更しなければいけなくなり、会社の扉のカギと合わせての取替えとなりました。
セキュリティ会社で、ひととおり行っていただいたので、変更はスムーズに進みました。ただ、請求額だけは、スムーズに記憶から、フェイドアウトとはいきません。
10万円ほどかかり、当時の給料の半分ほど。後悔しても、すべき出来事が一瞬で、ため息だけが、実感として残ってるばかり。それから、なにごとにたいしても、信頼に疑問を持たれる環境になってしまった事が、同じ事はしないようにと考えるようになりました。大事なものは所定の位置に。出かける前には、チェックを。何事にも応用の効く最大の対策法を得る事にいたりましたが。
当時を振り返り大事な物を無くすという行為はあってはならない、未来を左右する物事だと感じています。
簡単な積み重ねが、今を動かしていると、そう実感する毎日です。

あれ?鍵が・・・?

ある日の出勤日。私はいつも会社の近くの喫茶店でモーニングを食べて出勤し、帰りに寄り道をして自宅へと戻り
カバンをガサゴソ探しても見当たらず。いつも入れるポケットを決めていたはずなのに。一度全部カバンの中身を
出してみたもののやはり見つからず。まずは一旦最寄り駅までの道を引き返し探してみましたが落ちている気配も
なく。とりあえず近くの大家さんに事情を話し、マスタキーを借りて家に入り寄り道した店や駅、会社の私のデスク
周りなどもみてもらっても見つからず。仕方がないので大家さんに事情を話し、明日もう一度確認したいからとお願いし
鍵は借りておくことに。念のため交番にも行き紛失の届けを出して、翌日同様に出勤して会社で私が動いた社内を
探し回れど見つからず。あきらめて自宅に戻り再度昨日に寄り道したお店や交番などに連絡しても届いてないとの
ことだったので大家さんに鍵の返却と鍵交換の連絡をするために大家さんの家に行き事情を話して鍵が見つからなかった
ことを伝えると「それじゃあこの鍵お渡しするんでこれ使ってください」とかまさかのお返事。そう言われると交換したい
とも言い出せず家に戻るとほんの数分の間に私の家の横の低い木の枝に私の家の鍵がかかっているのを見つけたのですが
それはそれでスペアキーを作られている可能性もあって怖かったし、でも見つかったといえば交換もできなくなるように
思ったので考えてここの鍵はそのまま保管して私が住んでる間だけ交換してもらおうと思い業者に電話をして
大家さんにバレないように早めに終わらせてもらうようにお願いして無事に交換してもらいました。
本来ならこのマスターキーを大家さんに渡すべきなのですが。勝手に交換してしまったので渡せずじまいで。
改めて事情を話して交換したことを伝えて渡しておくべきか。未だに悩み中です。

仏の顔も

これは家の玄関の鍵を無くしたエピソードです。
私の家は4人家族なので予備の鍵を入れて計5本の鍵が存在していました。当時流行り始めていた複製不可の鍵です。
私は1本目を当時通っていた大学で無くしました。普段鍵をポケットに剥き出しにして入れているのですが友人とバスケをすることになり鞄にしまった……つもりでした。
遊び終わりふと鞄を覗くと、「無い!」どんなに探してもありませんでした。血の気の引く思いで家に帰り母親に話すとなんとか許してもらい予備の鍵を渡されました。
それから3年後私は社会人になっていました。鍵も無くさないように音の鳴る鈴を付けていました。そんなある夜、同僚と飲み会に行きました。二次会はカラオケ、盛り上がりました。はしゃぎました。そして鍵を落としました……。帰宅直前に気が付いた私はカラオケ店に問い合わせましたが見つからず、再び母親に懺悔する事に。仏の顔も三度までと言いますが、これはさすがに駄目でした。烈火のごとく怒られ、不安だからと鍵を付け替える事になりました。勿論私のマネーで。早速最寄りの駅にある「鍵のトラブル救急車」という店にお願いしました。これが想像していたより高額。合わせて数万円かかりました。それ以来私は家の鍵を逐一チェックするようにズボンのポケットをさするのが癖になってしまいました。
皆さんは鍵を無くした事ありますか?意外と多くの人が無くした経験があるのではないでしょうか。私は一時期財布の中に鍵を入れたりもしました。しかし財布を無くした場合にダブルパンチをくらうと思いやめました。結局しまうのはどこが良いのでしょう。未だに正解が見つかりません。