犯人は誰?

3年前にあった本当の出来事の体験談を書きます。 私はお酒が大好きなので、その当時はよく一人で居酒屋に行ったり、バーに行ったりしていました。 ある日、都内の何度か行ったことのあるバーに行ったときに何回か見かけたことのある男の人がいました。 その男の人に初めて話しかけられて、仲良くなりました。 ラインを交換して今度遊びに行こうと誘われたのですが、 ある程度仲良くなってからでないと二人きりで遊ぶことには抵抗のあった私は断っていました。 しかし、行きつけのバーに行くたびにその人は一生懸命話しかけてくれて、よく話すようになり、お互いのことをある程度知ったので二人で遊びに行くことにしました。 見た目は穏やかそうで、とても良い感じの雰囲気です。 とても好印象だったのでまた会いたいなと思いながら その日は昼間から夜の終電ギリギリまで遊んで、 家まで送ってもらうことになりました。 家に着き、その男性とバイバイをし、 鍵を開けようとしました。 すると、鍵がないのです! しかし、鍵は閉まっているので 家を出た時には鍵を持っていたはず、、、 私は上京してきたばかりで、 家族も友達も誰一人として知り合いがいなかったので どうしようと不安になりました。 住んでいたところは田舎なので、 周りにホテルや満喫やカラオケなどもなく お店は全部閉まっていました。 どうしようかなとしばらく考えていると 今日遊んだ男性が急に現れました… 『どうしたの?』 と言って心配してくれていたのですが、 10分ほど前に歩いて帰っていく姿が見えたので とても怖くなりました。 私は、少し疑っていたので 『鍵がないんですけど、知らないですか?』 と聞きました。 その男性は、 『鍵?知らないよ?大丈夫?』 と言ってきて、その後すぐに 『この辺、何もないし家にくる?』 と言ってきたのです。 怖くて怖くてたまらなくなり、 知り合いが近くにいるので大丈夫です! と嘘を言い、とにかく走って逃げました。    そのあと、男性からラインがきたんです。 『俺が鍵持ってたらどうする?』 と、、、 怖くて、家に入られてたらどうしようと 不安でたまりませんでしたが、 その日は結局タクシーで都内まで戻り、 ホテルに泊まりました。 すぐに家族に電話をして、 ホテルまで迎えにきてもらい、一緒に家まで着いてきてもらいましたが、その男は家の中にはいなくてホッとしました。 結局新しく鍵を作り変えることになり、 そのあとすぐに引っ越しすることにしました。 今もまだ、あの男が鍵を持っていると思うと 本当に怖いなと今でも思い出すと恐ろしいです。 これが私が経験した、ホラーな鍵のトラブルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。